花王和歌山工場が、社会・環境貢献緑地評価システムの最高位を取得

2017年5月19日 17時00分

花王株式会社(社長・澤田道隆)和歌山工場は、このたび、公益財団法人都市緑化機構(会長・矢野 龍)が認定する、SEGES(シージェス、社会・環境貢献緑地評価システム)「そだてる緑」において、認定レベルとして5段階評価における最高位である「Superlative Stage」を取得しました。

緑を守り育てる活動を通じて社会や環境に貢献している企業の緑地を対象に、特に優れた取り組みを客観的に評価・認定するしくみであるSEGESにおいて、花王は2005年に初めてStage1の認定を受けました。その後、工場の敷地内緑地の保全活動、環境保全を通した地域社会への貢献活動を継続して取り組んできたことが、今回の最高位取得につながりました。

和歌山工場内に連なり、古く江戸時代につくられ現在に至る「水軒堤防」を中心とする歴史ある松林を時代に合う方法で管理し、外周を取り巻くウバメガシを主体とした生垣により工場の景観を美しく維持していることに加え、地域の山林や河川の環境保全活動、さらには工場内にある「エコラボミュージアム」の見学や、松林の今昔を紹介する小冊子を市内の小学生に贈るなど地域の次世代教育に貢献する活動が高く評価されました。

和歌山工場にも連なる「水軒堤防」の緑地帯の風景(写真左)と<br>工場内で管理するクロマツなどの樹木(写真右)

和歌山工場にも連なる「水軒堤防」の緑地帯の風景(写真左)と
工場内で管理するクロマツなどの樹木(写真右)

緑の保全に力を尽くす花王和歌山工場

和歌山工場は、1944年(昭和19年)の工場操業以来、敷地内にその一部が所在し、県の史跡にも指定されている「水軒堤防」と、周囲に生育するクロマツの保全活動に取り組んできました。
花王は2011年4月1日に「生物多様性保全の基本方針」を策定し、和歌山工場ではいち早く、生物多様性に配慮した緑地づくりや管理・利用などの取り組みを行ない、他工場を牽引するモデル工場としての立場を担ってきました。
また、和歌山工場では、敷地内の緑地の保全以外にも、和歌山県が進める「企業の森」保全活動に2007年より参加し、多くの社員の手によって、荒れていた山林にヤマザクラやホウノキはじめ、およそ700本の樹木(地元種)を植栽し、毎年、下草刈りを継続するなど、地域の環境保全活動にも従事しています。

花王は、「生物多様性保全の基本方針」に基づき、今後も地域の生物多様性に配慮した工場の取り組みを進めてまいります。

  • お問い合わせ 花王㈱ 広報部

    電話 03-3660-7041~7042

関連情報

アクセスランキング

  1. 1位 2月14日 13時00分
    アイビー化粧品第3四半期、大幅な減収減益
  2. 2位 2月14日 14時00分
    コーセー、皮膚科学領域に強みを持つ...
  3. 3位 2月14日 15時00分
    資生堂2018年12月期、営業利益...
  4. 4位 2月14日 14時00分
    牛乳石鹼共進社、新バウンシアで濃密...
  5. 5位 2月15日 11時00分
    富士経済、機能性化粧品の国内市場調...
  6. 6位 2月15日 12時00分
    仙台三越、2館体制で東北で唯一の化...
  7. 7位 2月15日 12時00分
    コーセー2019年3月期第3四半期...
  8. 8位 2月15日 10時00分
    資生堂、「uno」より男性用BBク...
  9. 9位 2月15日 10時00分
    順調に拡大続くボディソープ、泡タイ...
  10. 10位 2月12日 10時00分
    ヤクルト本社、第2回「ジャパンSD...
  1. 1位 2月8日 14時00分
    花王、長谷部佳宏専務が代表取締役に昇格
  2. 2位 2月8日 13時00分
    化粧品原料協会、春風の集いを開催
  3. 3位 2月8日 11時00分
    カネボウ化粧品、「トワニー」から春...
  4. 4位 2月12日 12時30分
    資生堂、化粧品に次ぐ新たな柱として...
  5. 5位 2月8日 12時00分
    J-NET中央、恒例の賀詞交歓会を開催
  6. 6位 2月4日 14時00分
    日本通信販売協会、美ボディに関する...
  7. 7位 12月14日 12時00分
    フィッツコーポレーション、ミセラー...
  8. 8位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  9. 9位 12月14日 13時00分
    NAOS JAPAN、皮膚科学に基...
  10. 10位 12月14日 11時00分
    ロゴナジャパン、スキンケアしながら...
  1. 1位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  2. 2位 12月14日 11時00分
    ロゴナジャパン、スキンケアしながら...
  3. 3位 12月14日 12時00分
    フィッツコーポレーション、ミセラー...
  4. 4位 12月14日 13時00分
    NAOS JAPAN、皮膚科学に基...
  5. 5位 12月11日 19時30分
    一秒でも長く寝たい…忙しい年末年始...
  6. 6位 11月22日 19時30分
    冬はすぐそこ!血流改善で冷え対策
  7. 7位 11月15日 20時00分
    気になる抜け毛や痛み…秋のまつ毛ダ...
  8. 8位 10月12日 18時00分
    肌疲れを冬に持ち越さない!秋の肌老化ケア
  9. 9位 1月28日 14時00分
    ヘンケルジャパン、クラウドファンデ...
  10. 10位 1月16日 12時00分
    ヤーマン、美顔器「フォトプラス」が...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ