企業連載コーナー

大成建設株式会社

Img cat

第1回 今回の震災から、BCP構築の必要性を考える(Business Continuity Plan)

2012.03.30

 皆様の会社では、事業継続計画(BCP)を策定・運用していますでしょうか?

 事業継続計画は、文字通り「事業」を「継続」するため、特定した中核事業を目標復旧時間内に再開すべく、あらかじめ対応や手順を決めておく一連の活動です。

 その範囲は自社にとどまらず、工場であれば、重要な製品が取引先に届くまでに必要なサプライチェーンすべてを含めることが本来のあり方です。

 そして策定したBCPは、実際にリスクが発生した際に計画通り十分に機能することが、取引先からも社会的にも高く問われることになります。

 昨年10月に開催された「危機管理産業展2011」の当社展示ブースでアンケートをしたところ、お答えいただいた企業(有効回答数=1865社)のうち、645社が「策定済み」、293社が「策定中」と、すでに何らかの形でBCPに取り組んでいる企業は50%を超えていました。そして、検討中も含め、今回の震災を受けてBCPの見直しに取り組んでいる企業も256社(約13%)に及んでいる結果となりました。

◆BCP構築は「結果事象」から考える

 日本国内おいて、建物が被災する自然災害としてまず思いつくリスクは地震です。今回の東日本大震災が発生した際にも「建物や生産装置が被災して生産が停止するのでは」といった事象がまず懸念されたのではないでしょうか。

 実際に、天井やパーティションといった非構造部材の落下や転倒、固定金物のせん断破壊や引き抜きが生じ、装置が移動・転倒したという被災事例が大変多かったです。

 しかしながら、地震リスクの検証と対応を考えるあまり、本来のBCPの目的である「中核事業を目標復旧時間内に復旧」できるかという検証を忘れてはいけません。

 今回の震災では、

●非常用発電機の燃料が足りない
●原材料調達や包装資材調達ができない
●現地に復旧要員が足りない。支援物資を送りたいが、物流が機能していない
●原発事故で工場が立入禁止区域になった

といった、地震以外のインパクトがとても大きなものでした。

 「真」の事業の継続を考えた場合、地震や洪水といった「原因事象」を特定せず、「結果事象」から考えることが重要です。なぜなら原因事象として多様なリスク要因を探り、対応を検討すると膨大な時間とコストが必要になります。

 まずは、中核事業が何らかの原因で停止する場合の代替手段を可能な限り検証し、その計画や移行手順をまとめることが必要と考えます。

 このコラムでは、「災害を乗り越える、BCP構築のポイント」と題し、工場におけるBCP策定のポイントを、ファシリティ(施設)の視点から解説していきます。

img_profile_post_003510.jpg

企業紹介

大成建設では、従来から「人がいきいきとする環境を創造する」という企業理念のもと、安全で快適な生活環境の整備を通じて社会の持続的発展に貢献することを企業活動の大きな目標としています。

自然との調和を大切にしながら、より豊かな未来を築くことは社会共通の願いです。次の世代へと受け継がれていく新しい価値の創造を目指して、これからも真摯な姿勢で事業活動に取り組んでいきたいと考えています。

http://www.taisei.co.jp/

アクセスランキング

  1. 1位 1月21日 10時30分
    コーセー、「コスメデコルテ」から多...
  2. 2位 1月22日 09時30分
    アイスタイル、新会社「Dot & ...
  3. 3位 1月22日 11時30分
    三洋化成工業、同社初の化粧品ブラン...
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 1月21日 09時30分
    アルビオン、「エレガンス」より20...
  6. 6位 1月22日 13時30分
    ウエルシアHD、商品・サービスの差...
  7. 7位 1月20日 12時30分
    オルビス、国内空港免税店へ初出店
  8. 8位 1月22日 10時30分
    石洗工・界面工、令和2年新年合同懇...
  9. 9位 1月22日 12時30分
    ヒノキ新薬、首都圏ヒノキ会新年方針...
  10. 10位 1月21日 11時30分
    クラシエ、「肌の光老化」が起こるメ...
  1. 1位 1月21日 10時30分
    コーセー、「コスメデコルテ」から多...
  2. 2位 1月16日 13時30分
    コーセー、「Innovation ...
  3. 3位 1月17日 16時00分
    日本コルマー、化粧品開発展で価値創...
  4. 4位 1月17日 15時30分
    グラセル、環境プロジェクトを核にサ...
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 1月17日 12時30分
    三葵コーポレーション、ユニークな海...
  7. 7位 1月17日 14時00分
    エア・ウォーター・ゾル、エアゾール...
  8. 8位 1月17日 13時30分
    近代化学、ボタニカルをテーマに2ス...
  9. 9位 1月16日 09時30分
    カネボウ化粧品、人事異動(2020...
  10. 10位 1月20日 10時30分
    ファンケル美健、新会社「ファンケル...
  1. 1位 12月13日 12時30分
    コーセー、デジタル技術の活用でパー...
  2. 2位 12月26日 15時00分
    吉田硝子、環境に配慮したバイオポリ...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 12月26日 16時00分
    大日本印刷、GREEN PACKA...
  5. 5位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  6. 6位 12月26日 14時00分
    石堂硝子、重量感・肉厚感にこだわり...
  7. 7位 12月26日 11時00分
    平和化学工業所、ポストコンシューマ...
  8. 8位 1月21日 10時30分
    コーセー、「コスメデコルテ」から多...
  9. 9位 12月26日 12時00分
    大阪硝子、軽量化など新時代に対応す...
  10. 10位 1月7日 14時00分
    花王 澤田社長、未来に向けた新たな挑戦

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ