資生堂ジャパン、新戦略発表会2020を開催

粧業日報 2020年10月8日号 1ページ

2020年10月8日 10時00分

Sss20201008 1

 資生堂ジャパンは9月15日、専門店に向け「新戦略発表会2020」をオンラインで実施した。

 当日は魚谷雅彦 資生堂ジャパン株式会社代表取締役会長兼社長(当時)が「資生堂ジャパンとして取り組んでいくこと」について、堀井清美 取締役執行役員 プレステージブランド事業本部長兼美容戦略本部長が「専門店のビジョン・位置づけ」について、初鹿英志 プレステージブランド事業本部 専門店・エリア営業本部専門店部長が「専門店戦略の全体像・戦略に基づく具体策」について、石川由紀子 取締役執行役員 チーフマーケティングオフィサーが「BQブランド新戦略」について、吉田一紀 プレステージブランド事業本部 プレステージブランドマーケティング部長が「CPBブランド戦略」について、織戸誠一 執行役員 プレステージブランド事業本部 専門店・エリア営業本部長が「ビジョンの協働実現・戦略実現に向けての決意」について、それぞれ説明した。



魚谷会長兼社長
この危機を成長のチャンスに

 発表会の冒頭で挨拶した魚谷会長兼社長は、「新型コロナで我々は大きな危機を迎えている。外出自粛で来客が減り、直接肌に触れる強みのカウンセリングもしづらくなり、マスクの着用で口紅をする機会が減ったことの影響で、お店の経営が大変厳しくなっているのと同様に、資生堂、化粧品産業全体も大きな影響を受けている。ただ、このまま化粧品産業が衰退していくことはあり得ず、厳しい環境変化にいち早く対応して必ず復活する。このことに資生堂は総力を挙げて取り組み、専門店の皆さまをサポートしていくことをお約束する」と述べ、資生堂ジャパンとして取り組んでいくことについて説明した。

 コロナ禍においては、「消毒液で手や指が荒れる」「マスクで肌荒れが気になる」「目を強調するようなメークをする」など、生活者の価値観や購買行動が変化している。

 また、購買行動についても、SNSやデジタルツールを駆使して美容情報を入手することが当たり前になっている。調査データをみても、コロナ禍においては必要に応じてECで商品を購入するケースが増えている。

 これらの変化は資生堂や専門店の今までのあり方を問い直すような大きな変化だが、「時代に取り残されてしまうという強い危機感を専門店の皆さまと共有し、一緒に成長していくチャンスとして捉え、積極的に対応していく」(魚谷会長兼社長)。

 これにより、コロナ収束後に化粧品専門店という事業が今よりもさらに強い事業となることを実現していく。

あと82%

こちらの記事は粧業日報の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

有料プランについてはこちら

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 11月25日 11時00分
    資生堂、執行役員制度を廃止
  2. 2位 11月26日 11時00分
    第一三共ヘルスケア、独自の動物実験...
  3. 3位 11月26日 11時00分
    2021年 韓国化粧品、コロナ禍で...
  4. 4位 11月25日 13時00分
    サンドラッグ、売上高1兆円に向け1...
  5. 5位 11月25日 10時00分
    コーセー、雪肌精 SAVE the...
  6. 6位 11月26日 12時00分
    ライオン、新宿駅に「キレイの投票所...
  7. 7位 11月26日 13時00分
    マツキヨココカラ第2四半期、旧マツ...
  8. 8位 11月26日 10時00分
    ファンケル 横浜関内店、「ファンケ...
  9. 9位 11月26日 10時00分
    世界の抗シワ製品市場、2027年ま...
  10. 10位 11月26日 14時00分
    バローHD、SM、ドラッグストアで...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 11月19日 11時00分
    ポーラ、CCCグループと協働
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 11月19日 13時00分
    資生堂、男性の目尻のシワは女性より...
  5. 5位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  6. 6位 11月19日 10時00分
    コーセー、役員人事(2022年1月...
  7. 7位 11月19日 12時00分
    ポーラ、「美肌県グランプリ2021...
  8. 8位 11月22日 10時00分
    2021年1~9月の化粧品輸入額、...
  9. 9位 11月19日 15時00分
    PPIH、コロナ感染再拡大と天候不...
  10. 10位 11月25日 11時00分
    資生堂、執行役員制度を廃止
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 10月25日 10時00分
    アルビオン、アルミタイプの「パキッ...
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 11月10日 10時00分
    アルビオン、店頭容器回収システムの...
  6. 6位 10月28日 10時00分
    アルビオン、研究・生産体制の強化で...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 11月5日 14時00分
    アルビオン、とろけるような肌感触の...
  9. 9位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...
  10. 10位 10月25日 11時00分
    アルビオン、化粧品原料「オレイン酸...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ