DRC、評価試験センターの分散化を推進

週刊粧業 2021年4月12日号 25ページ

2021年4月13日 11時20分

Ss20210412 12

 化粧品・医薬部外品、健康食品領域で安全性・有効性評価試験の受託サービスを展開するDRCは、大阪、札幌に続く国内3つめの評価センターとして、2016年に「東京評価センター」を開設した際、BCPに対する意識を高め、翌17年に大地震を想定したBCPを策定した。

 現在、国内3拠点、海外ではタイに評価センターを構え、近々中国でも評価試験の受託サービスを開始する。技術開発室の本多達也氏に話を聞いた。

 ――貴社のBCP運用についてお聞きします。

 本多 東京評価センターを開設して以降、中長期的な経営戦略としてBCP機能の強化も含め、インフラやリソースの東西2拠点化を目指して取り組んでいる。

 今回のコロナ禍では策定したBCPには感染症対応はなかったが、感染拡大が全国に広がった昨年3月の早い段階で、代表の髙野(憲一)が「コロナ禍でも従業員とモニター(被験者)の安全を確保して評価試験を継続する」と会社方針を掲げたことで、全員が業務継続のために何が必要であるかを考え、従業員およびモニター向けのコロナ対応マニュアルを作成した。

 作成したマニュアルは、コロナ禍で働く従業員と参加いただくモニターの安全と安心を最重視し、モニターには参加前の本人や家族の健康状態から確認する項目を設け、試験環境は密の回避や換気といった予防対策を周囲に目に見える形で実施するなどの項目を設けている。

 その上で、依頼者にもモニターのキャンセルや試験納期の延長などの影響を正直に説明し、関係者が理解しあって評価試験事業を継続できる環境を整えた。

 特に、昨秋に開設した大阪・新評価センターは、災害耐性の向上とともに、モニターと従業員の安全と快適性を訴求して待合スペースや動線にゆとりをもたせた設計・デザインを取り入れており、コロナ禍の状況でも安心して試験に参加いただける環境を整えやすかった。

 一方で、その大阪に人、設備、情報などのリソースが集中している状況である。

 局所的な災害時には当社の受託サービスを代替していただける協力会社を国内と海外に持っているが、「自社代替」を目標に東京評価センターの体制強化を図り、インフラやリソースの東西2拠点化を進めていく。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 5月17日 14時30分
    CITE JAPAN 2021、2...
  2. 2位 5月17日 14時00分
    日本コルマー、研究員170名体制で...
  3. 3位 5月18日 11時40分
    ビタミンC60バイオリサーチ、フラ...
  4. 4位 5月17日 15時00分
    セブン-イレブン、今年度中にネット...
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 5月18日 11時20分
    日光ケミカルズ、技術発表では初公開...
  7. 7位 5月18日 10時40分
    アンチエイジング、幹細胞培養液の幅...
  8. 8位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  9. 9位 5月18日 16時00分
    コーセー、2021年3月期は減収減...
  10. 10位 5月18日 11時00分
    ホルス、サイタイ血由来幹細胞培養液を実現
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 5月10日 12時00分
    アルビオン、沖縄県うるま市に研究所を開設
  6. 6位 5月12日 11時00分
    日本最大のコスメストアを目指すZO...
  7. 7位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  8. 8位 5月12日 12時00分
    2021年美容業界の最新動向、コロ...
  9. 9位 5月14日 14時00分
    日本触媒、機能性ポリマーに新型コロ...
  10. 10位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  5. 5位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  6. 6位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  7. 7位 4月28日 11時30分
    資生堂、ナーズバーチャルストアをオープン
  8. 8位 4月30日 10時00分
    ナリス化粧品調査、コロナ禍で家庭用...
  9. 9位 4月16日 10時00分
    資生堂、人事異動(2021年5月1日付)
  10. 10位 4月28日 10時00分
    コーセー、コロナ禍のスキンケア・肌...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ