香栄興業、安定供給に向けた取り組みを推進

週刊粧業 2021年4月12日号 24ページ

カンタンに言うと

  • 臨機応変に対応できる体制づくりへ
香栄興業、安定供給に向けた取り組みを推進
 香栄興業は、多方面からBCP対策の取り組みを進めている。埼玉県と富山県に工場を保有し、生産拠点を分散しているだけでなく、原料の管理場所も原料特性に合わせて分散させることで災害時のリスクを軽減している。

 また、災害時に迅速な対応ができるよう、地図上に原料の産地を見える化しているという。

 主力原料であるホホバについても安定供給に向けた対策を行っている。

 過去に10年に1度起こっていた霜害への対策として、霜害の起こりにくい地域への植付などで不作を防いでいるほか、同社はもとより農園にも備蓄をしてもらうことで、二重のセーフティーネットを張り、供給が滞ることのないよう、万全な体制を構築してきた。

あと65%

週刊粧業の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > 香栄興業、安定供給に向けた取り組みを推進

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop