連載コラム

矢野経済研究所 アジア美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司 (株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

2017.01.27 第9回 韓国化粧品メーカーのアジア戦略②
【週刊粧業2015年1月12日号5面にて掲載】 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。さて、今回は前回に引き続き、アジア地域で存在感を増す韓国化粧品メーカーのアジア戦略について取り上げたいと思います。韓国化粧品メーカーの共通戦略 韓国化粧品メーカーのアジア戦略に共通点が多く見られます。具体的には以下の4点が共通戦略となっています。①自然派イメージの醸成 現在、中国...
2016.04.26 第8回 韓国化粧品メーカーのアジア戦略①
【週刊粧業2014年12月1日号4面にて掲載】 今回と次回は、アジア地域で存在感を増す韓国化粧品メーカーのアジア戦略についてです。第1回目となる今回は、韓国化粧品の輸出に関する状況と、韓国化粧品メーカーのアジア戦略のベースになっている韓国政府の支援策について見て行きたいと思います。韓国化粧品の輸出状況 2013年の韓国化粧品の輸出額は12億8341万USドル、2009年比で309.3%、20...
2016.02.26 第7回 ASEAN主要5カ国の化粧品トレンド
【週刊粧業2014年11月3日号4面にて掲載】 今回はASEAN主要5カ国(インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア)の化粧品トレンドを見ていきたいと思います。・インドネシア スキンケアでは、アンチエイジングタイプが最も人気が高く、美白、アクネケアが続きます。ポイントメイクでは、口紅を筆頭に口元まわりの製品への需要が高く、ベースメイクではBBクリームが人気となっています。 ヘアケ...
2015.10.30 第6回 アジア開拓の重要キーワード「中間層」
【週刊粧業2014年10月6日号4面にて掲載】 弊社では、アジアでも注目を集めるASEAN化粧品市場は、今後も経済成長率による中間層(ローワーミドル層およびアッパーミドル層)の増加と中間層による活発な購買意欲向上を背景に、市場は拡大基調で推移すると予測しています。 また、日本貿易振興機構の調査でも、2020年には、インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイの4カ国では中間所得層(アッパーミドル...
2015.04.15 第5回 アジア開拓の重要キーワード『伝統的小売業』
【週刊粧業2014年9月1日号5面にて掲載】  アジアでは、地域や国によってビジネス習慣、消費嗜好、流通構造も全く異なります。  日本をはじめとする外資系メーカーが最も困るのが、流通網が日本と違うということです。とりわけ外資系メーカーが進出する際に戸惑うのが、伝統的小売業比率の高さです。 ●ASEAN5カ国の伝統的小売業比率&...
2015.03.09 第4回 中国化粧品市場の概況
【週刊粧業2014年8月4日号5面にて掲載】  今回は、弊社が7月に発刊したレポート「中国化粧品マーケティング総鑑2014年版」より、調査結果のサマリーをご紹介したいと思います。 ●中国化粧品市場規模推移(2009~2013年)  中国化粧品市場は、経済成長による中間所得層の拡大や女性の美容意識の高まりにより、2008年以降、年10%程度の伸び率で急拡大してきましたが、2013年は...
2014.12.19 第3回 ASEAN主要5カ国化粧品市場の概況
【週刊粧業2014年7月21日号14面にて掲載】  今回は、弊社が5月に発刊したレポート「ASEAN化粧品マーケティング総鑑2014年版」より、調査結果のサマリーをご紹介したいと思います。 ●ASEAN主要5カ国の化粧品市場規模推移(2009~2013年)  ASEAN5カ国の化粧品総市場は、経済成長による個人消費の拡大や人口増加などの要因により、ここ5年間は毎年2桁近い伸びで成長...
2014.10.10 第2回 アジア開拓の重要キーワード「ハラール」
 ハラールとは、イスラム法に基づく「ハラール=許された」という意味で、反対の言葉として「ハラーム=許されない」や「ナジス=不浄」といった言葉があります。豚肉やお酒はハラームとして有名ですが、豚肉由来のものやお酒由来の食品原料なども「ハラーム」の対象となります。  彼らの基準は非常に厳しく、日本人には馴染みが薄いですが、世界人口の3割近い16億人を超えるイスラム教徒を今後取り込んでいくために...
2014.07.24 第1回 アジア開拓の重要キーワード『BOP』
 今回からは、中国や韓国といった東アジアだけでなく、現在注目を集めている東南アジアや、今後より一層注目を集めると予測される南アジアなど、アジア全体の美容マーケットについて書いていきたいと思います。  第1回目は、アジア、特に東南アジアと南アジアでビジネスを展開するにあたって重要となるBOPビジネスについて紹介します。 ●BOPビジネスとは  BOPは「Bottom of the Pyr...

プロフィール

執筆者:浅井潤司 (株)矢野経済研究所主席研究員

2000年に矢野経済研究所に入社後、主にビューティー・リラクゼーション業界の市場調査、分析業務を担当。また、調査・分析業務だけでなく、中国市場進出支援、販路開拓支援、新規事業支援、地域振興・産業振興支援などのコンサルティング業務も手がけている。

http://www.yano.co.jp/asean_india/index.php

Img cat9

カテゴリー

化粧品通販ビジネス実践講座

執筆者:船生千紗子

(株)通販総研 化粧品専門コンサルタント

Img cat14

矢野経済研究所 アジア美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

矢野経済研究所 中国美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

化粧品トレンドを読み解くキーワード

執筆者:松本 竜馬

TPCマーケティングリサーチ(株)マーケティングマネージャー

Img cat21

化粧品のリテラシー

執筆者:島田邦男

琉球ボーテ(株) 代表取締役

Img cat10

激変するコスメマーケット

執筆者:鯉渕登志子

(株)フォー・レディー代表取締役

Img cat2

『女心』攻略データベース

執筆者:中村浩子

(株)ヴィーナスプロジェクト代表取締役社長

Img cat

今日から試せる! PR&販促講座

執筆者:松下令子

美容専門PR・販促支援会社 (株)DSプロモーション 代表取締役

Matsushita face

化粧品コンサルタントが教えます 最新・ヒットの法則

執筆者:廣瀬知砂子

株式会社ビューティブレーン 代表

Hirose face

アジア美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

中国美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

化粧品・日用品業界の商標・ブランド戦略相談室

執筆者:髙橋 伸也

フルブルーム国際商標事務所 所長弁理士

Img cat20

榎戸淳一のエステサロン経営 地域一番店への道

執筆者:榎戸淳一

株式会社ES-ROOTS代表取締役社長、一般社団法人エステティックグランプリ元理事長

Img cat3 1

中国クチコミ分析で探る「美」のツボ

執筆者:森下 智史

株式会社トレンドExpress 「中国トレンドExpress」編集長

%e6%a3%ae%e4%b8%8b%e6%99%ba%e5%8f%b2

アットコスメクチコミトレンド

執筆者:山田メユミ

株式会社アイスタイル 取締役 CQO / コーポレート領域管掌

Img cat1

新日本有限責任監査法人 公認会計士から見た化粧品・トイレタリー業界

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

新日本有限責任監査法人 不正事例に学べ!

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

創業原点を未来へ託す

執筆者:川原慎也

(株)船井総合研究所 東京経営支援本部 部長 グループマネージャー

Img cat8

Eコマースに見る中国化粧品マーケットの今

執筆者:斉晶岩(サイ ショウガン)

LAFASO JAPAN 代表取締役社長

Img cat13

韓国ビューティーマーケット最前線

執筆者:吉田武史

吉田法務事務所代表、日本薬事法務学会理事長

Img cat4

消費動向から斬り込むマーケティング戦略

執筆者:大神賢一郎

産業能率大学総合研究所主席研究員

Img cat6

消費者視点の「買われ方・選ばれ方」

執筆者:野澤 太郎

(株)ネオマーケティング ビューティ&ライフチーム マネージャー

%e3%83%8d%e3%82%aa%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0

アクセスランキング

  1. 1位 9月17日 11時00分
    花王 キュレル、年内に欧米展開でさ...
  2. 2位 9月17日 14時00分
    クレア、サンタマルシェが「本気のシ...
  3. 3位 9月17日 14時00分
    アムリターラ、国産植物原料を使った...
  4. 4位 9月17日 15時00分
    ミシャジャパン、朝の時短を実現した...
  5. 5位 9月17日 13時00分
    柳屋本店、丁寧なコミュニケーション...
  6. 6位 9月17日 16時00分
    JIMOS、オールインワンシリーズ...
  7. 7位 9月17日 10時30分
    カネボウ、フリープラスから目元二重...
  8. 8位 9月17日 13時30分
    筑波大・藤田医大、経皮感作小麦アレ...
  9. 9位 8月5日 10時00分
    ササキ、高濃度水素イオン水配合スキ...
  10. 10位 9月13日 14時00分
    ディセンシア、敏感肌の悩み・要因を...
  1. 1位 9月12日 15時30分
    2018年度通販化粧品市場は4292億円
  2. 2位 9月13日 14時00分
    ディセンシア、敏感肌の悩み・要因を...
  3. 3位 9月10日 14時00分
    大木ヘルスケアホールディングス、C...
  4. 4位 9月11日 10時00分
    あらた、消費税増税、年末商戦への対...
  5. 5位 9月10日 16時00分
    中央物産、M&Sを主軸に継続的取り...
  6. 6位 8月5日 10時00分
    ササキ、高濃度水素イオン水配合スキ...
  7. 7位 9月13日 13時00分
    メディプラス、潜在層への啓発マーケ...
  8. 8位 9月11日 14時00分
    RBP、美の本質を追究し様々な開発...
  9. 9位 9月13日 15時00分
    ピエール ファーブル、アベンヌが国...
  10. 10位 9月11日 12時00分
    マサヤ一番街店、広域集客で業績好調...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 8月5日 10時00分
    ササキ、高濃度水素イオン水配合スキ...
  3. 3位 7月11日 11時00分
    DHC、ラクして痩せるボディジェルを投入
  4. 4位 12月25日 14時00分
    イライラでガサガサ…ストレスでお肌...
  5. 5位 2月6日 19時40分
    冬のトラブル続きの肌に!温感美容で潤いを
  6. 6位 7月29日 17時00分
    エコットコスメ、10歳きざみで肌悩...
  7. 7位 3月18日 17時00分
    ES-ROOTS、こだわりの純粋ハ...
  8. 8位 12月11日 19時30分
    一秒でも長く寝たい…忙しい年末年始...
  9. 9位 8月19日 10時00分
    三省製薬、エイジングケアブランド「...
  10. 10位 8月23日 14時30分
    2018年度化粧品メーカー国内売上...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ