連載コラム

化粧品のリテラシー

執筆者:島田邦男 琉球ボーテ(株) 代表取締役

Img cat10

2018.01.19 第33回 余命だけではなく養命
【C&T2018年1月号7面にて掲載】はじめに 政府が立ち上げた「人生100年構想会議」メンバーのリンダ・グラットン氏が用意したプレゼンテーション資料を見ると、2007年に生まれた日本人(現在10歳くらいの子供)の寿命は、107歳になるのではないかという推計が示された。読者諸氏は、そこまで長生きしないだろうと思うかもしれないが、「人生は、思っていたよりも長い」という現実に直面する覚悟...
2018.01.19 第32回 女性だけではなく男性にも Part2
【C&T2017年10月号8面にて掲載】はじめに ポーラから2017年1月に発売された、医薬部外品の「リンクルショットメディカルセラム」(図1)は、女性をターゲットにしていたはずだった。図1 POLA「リンクルショットメディカルセラム」1) しかし、20gで1万円を超える美容液の1割は男性が購入している。やはり男性であっても、日本初のシワ改善を訴求した商品を求めるのは、本物志向の表れ...
2018.01.19 第31回 ワカルではなくワカラナイカナ
【C&T2017年7月号7面にて掲載】はじめに 今から1000年ほど前の平安時代、不倫のバイブルともいえる!?「和泉式部日記」、デキる女子の前向きブログのような清少納言の「枕草子」、元祖こじらせ女子の宮仕えをつづった「紫式部日記」など---。彼女たちは天皇に仕えていた女性として、京の都で貴族たちと華やかに暮らしていた。 この時期に日本の風土や暮らしに合った文化が生まれた。漢字を基にし...
2018.01.19 第30回 生気がなくでも世紀を生きる
【C&T2017年4月号7面にて掲載】はじめに 女性はいつの時代もいつまでも綺麗に年を重ねていきたい。今は便利な商品が様々出回っているが、だんだん自分には何が合っているのかわからず、化粧品ジプシーになってしまった方は、改めて見直してほしい。昔からずっと愛され続けているロングセラーコスメは、どれもドラッグストアで手に入るものばかりだ。 春・秋に新製品が生まれては消える化粧品の世界で、発...
2018.01.19 第29回 ノーベル賞でない人を述ーべる
【C&T2017年1月号8面にて掲載】はじめに 昨秋は、大隅良典氏の3年連続ノーベル賞受賞に日本中が沸いた。科学技術の先進立国であることを誇りとしたメディアの論調も多かった。 しかし、第1回の候補者は日本人だったし3度の候補者もいた。それは北里柴三郎と野口英世である。北里はドイツ留学中の1890年に血清療法をジフテリアに応用し、同僚であったベーリングと連名で論文を発表した。第1回ノー...
2018.01.19 第28回 コケではなく苔
【C&T2016年10月号10面にて掲載】はじめに 美容家の佐伯チズ女史の座右の銘に、「子供を叱るな、来た道じゃ。年寄り怒るな、行く道じゃ」がある。子供の姿はかつての自分であり、お年寄りは自分の将来の姿を見せてくれている、ということらしい。 しかし、70代でもピンピンコロリを目指して、日夜努力を重ねてはいるもののいずれは介護を受ける日がくるかもしれない。年齢がわからない見た目を目指す...
2018.01.19 第27回 女性だけでなく男性にも
【C&T2016年7月号8面にて掲載】はじめに 世界の広告専門のジャーナリストが審査員を務める、「Epica Awards」を昨年受賞した資生堂CMの『High School Girl? メーク女子高生のヒミツ』は、誰もがまんまと騙された。女子高の放課後の教室で、カメラに謎めいた視線を投げかける美しい女子高生たちに思わず“おーっ可愛い!”。実は教室にいた生徒は、全員、高校生も先生も男...
2018.01.19 第26回 危らくない油
【C&T2016年4月号7面にて掲載】はじめに 一般に油は「肥満のもと」で、不健康と思ってしまう方が多いと思う。化粧品も「油っぽい」 「ベタベタ」はネガティブな表現だ。しかし、私たちの思考や行動の司令塔である脳の約7割は脂質でできている。体は約60兆個の細胞ででき、その細胞をコーティングし、きちんと働けるようにしている主な成分も油、つまり脂肪酸である。 理化学辞典による脂質の定義は「...
2016.05.06 第25回 見ずではなく水
【C&T2016年1月号8面にて掲載】はじめに 約71%を水で覆われている地球は、宇宙の「ハビタブルゾーン」である。地球以外の惑星や衛星は、液体の水で存在する例は少なく氷や水蒸気である。液体の水が存在できる温度範囲は高圧ほど広くなる。 NASA(米航空宇宙局)は、火星に今も液体の水が存在していることを裏付ける観測結果を発表したが、火星のような気圧の低い環境では、液体の水は安定的に存在...
2016.02.26 第24回 男性だけではなく女性にも Part2
【C&T2015年10月号9面にて掲載】はじめに 元気のなさは目にあまる「熟女」ならぬ「熟メン」オヤジの皆さん!バブル崩壊とリーマンショックで「傷ついた戦士」になったままでは、日本の活力は戻ってこない。ある美容調査1)によると、「身体の気になる部分をケアしている」男性は、25~44歳が59.3%となった。 「男の曲がり角」を迎えて、美容に関する意識が高く「中年オヤジ」にはなりたくない...
2015.12.03 第23回 競争ではなく共創
【C&T2015年7月号6面にて掲載】はじめに 30cmのサバから100㎏のマグロが産まれる? この2種ともサバ科に属する“近縁種”であり、遺伝的に近い魚なので今ではその可能性がある。そもそも魚は体外受精で産まれる。そこでマグロを産ませるといっても、マグロの卵や精子をつくる免疫系が未熟な孵化直後のサバの仔魚との協力関係から研究する。すでにこの操作でヤマメからニジマスを産ませることに成...
2015.09.30 第22回 リニアではなくシニア
【C&T2015年4月号7面にて掲載】はじめに 昨年、夢のリニア中央新幹線が着工した。東京-名古屋間を40分、さらに大阪まで1時間7分での到着を目指している(図1)。 大幅な時間短縮によって名古屋までの開業でも、ビジネスや観光などに約10.7兆円の経済効果があると試算している(三菱UFJリサーチ&コンサルティングより)。 超伝導技術の、海外への輸出も日本経済の強みにできる。しかし、大...
2015.05.29 第21回 男性だけではなく女性にも
【C&T2015年1月号10面にて掲載】 はじめに  離婚カウンセラーの岡野あつこ女史によれば、「今は、女性が男性を育てる時代」らしい。男性から幸せにしてもらおうという時代は、とっくに終わり、女性が「貴方を幸せにしてあげる」と言える女性作りを推奨している、つまり"KY(可愛く、よいしょ)の法則で5S(スゴイ!さすが!ステキ!最高!...
2015.03.20 第20回 ブラックではなくゴールドに
【C&T2014年10月号7面にて掲載】 はじめに  『ブラック企業』とは、法律違反あるいはそれに近い過酷な雇用環境で若者を使い捨てる企業のことである。その反対に、初期のキャリアにおいて若者を成長させる企業、さらには社会における雇用の質を向上させる企業を、『ホワイト企業』と呼ぶらしい1)。では今の会社は? と聞かれて、「ブラックではないけどグレーかな?」と思う方もいるだろう。 ...
2014.06.27 第19回 江戸でなくてもええド
はじめに  日本は、江戸時代に入ると、上流階級だけではなく庶民も化粧をするようになる。この頃の女性の化粧で、肌に塗るものは白粉である。これに濃淡をつけて塗ることで、質感の違いや顔の微妙な立体感を生み出した。水白粉や粉白粉を刷毛で肌に伸ばし、丹念に丸い刷毛ではたき込み、さらに余分の白粉は別の刷毛で拭って落とすという手間のかかるものであった。  和服はうなじが広く出るので、襟元に白粉を塗るこ...
2014.04.21 第18回 オフサイドではなくウェブサイト
はじめに  2013年夏の参議院選挙から、インターネットを選挙に利用する「ネット選挙」が解禁になった。日本では遊説先の予定など「お知らせのような内容で、盛り上がりに欠けた」との声がある一方で、米国ではオバマが最初の大統領選でネットを使って巨額の寄付金を集め、韓国の大統領選にも2007年に採用されている。  今や、インターネットを無視して誹謗や中傷の書き込みを恐れていては、存在感が薄くなり...
2014.01.17 第17回 晴れるではなくハラル
はじめに  2020年のオリンピック開催地の東京のライバルは、イスタンブールだった。国際オリンピック委員会(IOC)評価委員会に市民の支持率の高さと「イスラム圏初の開催」をアピールしていた。イスラムと聞くと、原理主義、テロ、宗派対立といった一側面が極端に拡大歪曲されたイメージが先行するが、実はこの地域は、ポストBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)市場としてとても注目されている。 ...
2013.09.30 第16回 水ではなく自らの
はじめに  化粧品は、一体何からできているの? と聞かれ、1アイテム当たりおよそ30品目以上の処方構成の中で作られているので......しかし、一番多く使われている原料は水であると思う。まさに水商売である。その次は、処方構成からいってさまざまな油脂がくるのだろう。  では、その原料はどこで誰がつくったの? と聞かれ、天然由来や合成由来だけでは回答が寂しい。もっと知りたい、きっと先人たちの...
2013.06.28 第15回 "そうよ"ではなく商標
はじめに  NHKの大河ドラマ『八重の桜』のヒロイン、山本八重は2度結婚している。最初の相手は洋学者の川崎尚之助で、川崎尚之助の妻と記載された史料はあっても、「川崎八重」の記述は見出せない。新島襄と再婚した1876年の時点でも「山本八重」と名乗っていただろう。「新島八重」と名乗るのは、1898年に明治民法が施行されたのちのことである(図1)。 (図1 新島八重)  源頼朝と結婚した政子...
2013.04.26 第14回 苗字ではなく明治の頃に
はじめに  姓氏研究家の森岡浩によると、日本人の苗字30万種のベスト10は佐藤、鈴木、田中、渡辺、伊藤、山本、中村、小林、加藤の順であるという。友人・知人、ご近所に同姓の方が何人もおられることだろう。明治政府は、1870年(明治3年)に「平民苗字許可令」を発令し、それまで貴族と武士しか名乗れなかった苗字を平民も名乗れることを許可したが、平民は税金徴収策と疑い許可を求める数が増えなかった。そ...
2013.01.15 第13回 コリアではなくコリャなんだ!
はじめに  日本の化粧品市場はどう? と聞かれてどのように答えるだろうか。―少子高齢化が進む中、国内化粧品市場は単品アイテムの展開や販売チャンネルの多角化により、競争の激化が進んでいる。リーマンショックや大震災の影響で1兆5000億円だった市場規模が1兆4000億円にまで下がり、その後の回復も充分ではない。大手メーカーも海外市場は善戦しているものの国内市場は低迷感がある―と書けば頷いて下を...
2012.11.29 第12回 ヒットではなくヒトのきっと
はじめに  『韓流』ブームを背景に韓国化粧品の人気が伸びている。日経産業地域研究所が東京・新大久保地区の女性に韓国化粧品のイメージ調査をしたところ、複数回答で首位「低価格」56.6%、「美容・健康によい」39.5%、「個性がある」28.9%となった。  カタツムリなど個性的なアイテムの誕生を、宣伝力が弱い日本の中小メーカーも真撃に学んでいいのではないだろうか。今回はヒット商品をどうしたら...
2012.10.25 第11回 エゴではなくエコ
はじめに  「エコノミー」すなわち経済を重視する考えと、「エコロジー」すなわち環境を重視する考えは対立すると考えてしまう。そもそも「エコノミー」も「エコロジー」も"家"や"家庭"を意味するギリシャ語の「オイコス(OIKOS)」を語源としている。経済も環境も根っこは同じである。自分一人の「エゴ(利己主義)」を第一に生きるのではなく、自他共の「エコ(環境...
2012.10.01 第10回 青ではなく赤
はじめに  京都大学霊長類研究所でヒトが本能的にヘビを恐れる理由は「色」にあることを発表した1)。4~5歳の子供111人を対象に行った実験によると、視覚探査でヘビを選ぶ反応時間はカラー画像の方が白黒より短いことがわかった。  イヌやネズミより嗅覚が衰えた分、私たちは「色」をみる視覚が発達したとも見られている。メイクアップ化粧品の微妙な色は、私たちのビジネスの生命線である。そこで今回は色に...
2012.09.13 第9回 美化ではなく文化
はじめに  化粧品はいつからするようになったのか?実はホモサピエンスの2万5000年前の埋蔵品から、身体に化粧品が使われていた形跡が見つかっている。記録では、紀元前2500年の古代メソポタミアの都市テロで発見された粘土板に刻まれた楔形文字に石鹸処方が書かれている。また、紀元前2000年頃のエジプトのベニハッサン墳墓の壁画には、洗濯の動作の壁画が描かれている(図1)。 (図1 エジプトのベニ...
2012.08.22 第8回 能ではなく脳
はじめに  化粧品は厚労省の定める薬事法のもとに管理されている。つまり「人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪を健やかに保つために、身体に塗擦、散布その他これらに類似する方法で使用されることが目的とされている物で、人体に対する作用が緩和なものをいう。......(後略)」。さらに医薬部外品は化粧品の効果に加えて、にきびを防ぐメラニン色素生成を抑えることによ...
2012.07.31 第7回 常識ではなく認識
はじめに  まず、最初に図1を見て頂きたい。  (図1 フレーザーの錯視)  黒い斑点状のエレメントが、らせんのように配置されているように見えたと思う。ではそのエレメントに沿って指を動かしていただきたい。実はこれでわかったように本当は同心円状に配置されている。これは103年前に英国の心理学者ジェームス・フレーザーが論文に発表した錯視の図だが、その同心円状の事実がわかったとしてもらせん状...
2012.07.09 第6回 合成品ではなく更生品
はじめに  日本で「化粧」ということばが使われたのはいつからだろう?『枕草子』に「けそう」の読みが出てくるのが、化粧に関する最も古い記述らしい。その後、「仮相」「化生」「仮粧」などが同じ意味で使われてきたが、その意味はいずれも「顔をきれいにすること」と対象が顔に限定されていた。一方、英語のCosmetics(化粧品)は「白粉、ローション、ならびに肌色、皮膚、毛髪、爪などを美しくするもの」と...
2012.06.21 第5回 ペテンではなくパテント
はじめに  世界的に有名な宝飾品および銀製品のブランド、ティファニーが1837年から使用している色、ティファニー・ブルー(TIFFANY BLUE/TIFFANY BLUE BOX 図1)は商標登録されていることをご存知だろうか。 図1 ティファニー・ブルー(TIFFANY BLUE/TIFFANY BLUE BOX)  ヴィクトリア朝のイギリスでは、土地や資産を記録する重要な台帳の表...
2012.05.30 第4回 GNPではなくGMP
はじめに  私が2010年の2月に米国出張していた時に、日本以上にテレビのニュースは「TOYOTA」「RECALL」の話題一色だった。  発端はブレーキの不具合で家族3人が死亡したという事故へのトヨタの対応だった。2月4日の記者会見で品質保証担当重役は、「ブレーキが利かなくなったことには違和感を持つ可能性がある」と認めながら車両欠陥の認識はないことを強調し、顧客目線から外れたトヨタの信頼...
1 

プロフィール

執筆者:島田邦男 琉球ボーテ(株) 代表取締役

1955年東京生まれ 工学博士
大分大学大学院工学研究科卒業、化粧品会社勤務を経て日油㈱を2014年退職。
日本化粧品技術者会東京支部常議員、日本油化学会関東支部副支部長、日中化粧品国際交流協会専門家委員、東京農業大学客員教授。
日油筑波研究所でグループリーダーとしてリン脂質ポリマーの評価研究を実施。
日本油化学会エディター賞受賞。経済産業省 特許出願技術動向調査委員を歴任。
主な著書に
「Nanotechnology for Producing Novel Cosmetics in Japan」((株)シーエムシー出版)
「Formulas,Ingredients and Production of Cosmetics」(Springer-Veriag GmbH) 他多数

Img cat10

カテゴリー

化粧品通販ビジネス実践講座

執筆者:船生千紗子

(株)通販総研 化粧品専門コンサルタント

Img cat14

矢野経済研究所 アジア美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

矢野経済研究所 中国美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

化粧品トレンドを読み解くキーワード

執筆者:松本 竜馬

TPCマーケティングリサーチ(株)マーケティングマネージャー

Img cat21

化粧品のリテラシー

執筆者:島田邦男

琉球ボーテ(株) 代表取締役

Img cat10

激変するコスメマーケット

執筆者:鯉渕登志子

(株)フォー・レディー代表取締役

Img cat2

『女心』攻略データベース

執筆者:中村浩子

(株)ヴィーナスプロジェクト代表取締役社長

Img cat

今日から試せる! PR&販促講座

執筆者:松下令子

美容専門PR・販促支援会社 (株)DSプロモーション 代表取締役

Matsushita face

化粧品コンサルタントが教えます 最新・ヒットの法則

執筆者:廣瀬知砂子

株式会社ビューティブレーン 代表

Hirose face

アジア美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

中国美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

化粧品・日用品業界の商標・ブランド戦略相談室

執筆者:髙橋 伸也

フルブルーム国際商標事務所 所長弁理士

Img cat20

榎戸淳一のエステサロン経営 地域一番店への道

執筆者:榎戸淳一

株式会社ES-ROOTS代表取締役社長、一般社団法人エステティックグランプリ元理事長

Img cat3 1

アットコスメクチコミトレンド

執筆者:山田メユミ

株式会社アイスタイル 取締役 CQO / コーポレート領域管掌

Img cat1

新日本有限責任監査法人 公認会計士から見た化粧品・トイレタリー業界

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

新日本有限責任監査法人 不正事例に学べ!

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

創業原点を未来へ託す

執筆者:川原慎也

(株)船井総合研究所 東京経営支援本部 部長 グループマネージャー

Img cat8

Eコマースに見る中国化粧品マーケットの今

執筆者:斉晶岩(サイ ショウガン)

LAFASO JAPAN 代表取締役社長

Img cat13

韓国ビューティーマーケット最前線

執筆者:吉田武史

吉田法務事務所代表、日本薬事法務学会理事長

Img cat4

消費動向から斬り込むマーケティング戦略

執筆者:大神賢一郎

産業能率大学総合研究所主席研究員

Img cat6

消費者視点の「買われ方・選ばれ方」

執筆者:野澤 太郎

(株)ネオマーケティング ビューティ&ライフチーム マネージャー

%e3%83%8d%e3%82%aa%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0

アクセスランキング

  1. 1位 5月23日 12時30分
    東流社、第20回なとわ会を開催
  2. 2位 5月23日 10時40分
    資生堂、クレ・ド・ポー ボーテから...
  3. 3位 5月23日 11時40分
    小林製薬、2019年12月期第1四...
  4. 4位 5月24日 10時30分
    ライオン、キッザニア東京に節水を学...
  5. 5位 5月23日 13時30分
    ウォルマート第1四半期、国際部門不...
  6. 6位 5月21日 16時00分
    コーセー、夏肌を演出するスキンプロ...
  7. 7位 5月24日 11時30分
    全米主要チェーン2018年度決算、...
  8. 8位 5月21日 14時00分
    ポーラ、新感覚のカラフルなパウダー...
  9. 9位 5月22日 12時00分
    日本通信販売協会、機能性表示食品4...
  10. 10位 5月23日 11時20分
    油脂工業会館、恒例の定期講演会を開催
  1. 1位 12月25日 14時00分
    イライラでガサガサ…ストレスでお肌...
  2. 2位 4月9日 15時00分
    laboratory、新製品発表会を開催
  3. 3位 4月9日 13時00分
    ヤーマン、マスク型美顔器が人気
  4. 4位 4月9日 11時00分
    アテニア、肌質修正下地をリニューアル
  5. 5位 4月10日 12時00分
    吉田法務事務所、韓国化粧品規制の解...
  6. 6位 4月1日 12時00分
    ファンケル、研究ミーティングを特別開催
  7. 7位 4月10日 14時00分
    日本食品衛生協会、最適な化粧品試験...
  8. 8位 2月6日 19時40分
    冬のトラブル続きの肌に!温感美容で潤いを
  9. 9位 12月11日 19時30分
    一秒でも長く寝たい…忙しい年末年始...
  10. 10位 5月9日 12時00分
    せたがや行政法務事務所、大切なのは...
  1. 1位 4月9日 13時00分
    ヤーマン、マスク型美顔器が人気
  2. 2位 12月25日 14時00分
    イライラでガサガサ…ストレスでお肌...
  3. 3位 4月10日 12時00分
    吉田法務事務所、韓国化粧品規制の解...
  4. 4位 4月9日 11時00分
    アテニア、肌質修正下地をリニューアル
  5. 5位 4月10日 14時00分
    日本食品衛生協会、最適な化粧品試験...
  6. 6位 4月1日 12時00分
    ファンケル、研究ミーティングを特別開催
  7. 7位 12月11日 19時30分
    一秒でも長く寝たい…忙しい年末年始...
  8. 8位 2月6日 19時40分
    冬のトラブル続きの肌に!温感美容で潤いを
  9. 9位 4月9日 15時00分
    laboratory、新製品発表会を開催
  10. 10位 3月18日 17時00分
    ES-ROOTS、こだわりの純粋ハ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ